· 

11月18日北日本リーグ試合結果

仙台市泉区のスポパーク松森にて、ブラインドサッカー北日本リーグ戦が開催されました。


第一試合
新潟フェニックスファイヤーズ 0-2 ナマーラ北海道


第二試合
コルジャ仙台 3-0 新潟フェニックスファイヤーズ


第三試合
ナマーラ北海道 0-3 コルジャ仙台

 

悲願の初優勝です!

 

クラブが発足されて7年。
5人で出発したクラブが、ようやく優勝という結果を掴みました。


素晴らしい結果をもたらしてくれた選手達はもちろん、監督コーチ・サポートスタッフ・運営スタッフ・スポンサー・ボランティアスタッフそして家族。


全ての皆さんのコルジャ仙台を想う力が今日のチームには宿っていました。


また、寒い中にも関わらず会場に足を運んでくれた皆さんの存在。


ブラインドサッカーはサッカーのように試合中は声を出して応援はできません。


でも、観に来てくれた方々は選手達のプレーに一つ一つ少しずつ、でも確実にちょっとした拍手やかけ声、リアクションで選手達の後押しをしてくれました。


そして、得点した時の大きな歓声。


音が頼りのブラインドサッカーで、あれだけの歓声は選手を高ぶらせます。
「もっとこの歓声を受けたい」


観客の皆さんのおかげで私たちは大きな勝利を得ることができました。
本当にありがとうございました。

 

ブラインドサッカーはまだまだチーム数・プレーヤー数も少ないです。
更に東北地方で活動する私たちは、日頃から試合のできる環境にはありません。


こうした熱い試合を行うことができるのも、ライバルチームがあるからです。


遠く北海道や新潟から来てくれた皆さんには感謝しています。


皆さんと切磋琢磨し、追いつき追い越したいという願いがチームを突き動かしています。

 

私たちは仙台という街で活動しています。


この街でブラインドサッカーという競技に携わり、視覚障害者と晴眼者が共にプレーするこの競技を街の皆さんにもっと知ってもらい、認知と理解をしてもらうことで視覚障害者が住み良い街への一歩となると信じています。

 

これからもブラインドサッカーを通じて、たくさんの方々と繋がり、より大きな輪を作っていけたらと思います。

 

今後ともブラインドサッカーとコルジャ仙台を宜しくお願い致します。

 

 

コルジャ仙台ブラインドサッカークラブ
代表 浦澤真人