· 

2018年代表より総評

2018年、我々コルジャ仙台はブラインドサッカーを行うチーム・競技者として大きく飛躍しました。
日本選手権ではチーム創設以来初のベスト4に進出し、ファイナルラウンドで戦うことができました。


また、11月に行われた北日本リーグ戦においては、こちらも創設以来初の優勝を飾ることができましまた。
監督・コーチ・選手・サポートスタッフの皆さんそれぞれが意欲と向上心を持って取り組んでくれた結果だと思っています。

また今年は日本代表候補合宿に参加する選手が出てきました。


男子・女子・ユースと各カテゴリーで競い合ってきた選手達がチームに還元してくれる事で、より意識を持ってトレーニングに励むことができました。
彼等が良い刺激をチームにもたらしてくれました。

 

更に、試合会場にはたくさんのサポーターの皆さんが来てくれました。
皆さんが私たちへの応援をしてくれたことは最大の勇気となり、後押しとなりました。
感謝の念に堪えません。

 

来年はもっとたくさんの方々から、期待と想いを持っていただけるようなチームなれるように新たな成長をしていきたいと思います。

これからも歩みを続けていきます。

 

来年も引き続きコルジャ仙台への応援支援をどうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうごさいました。

 

コルジャ仙台ブラインドサッカークラブ
代表 浦澤真人