選手募集

選手・サポーター募集

コルジャ仙台では、視覚障がいのあるプレイヤーも含め晴眼者、サポートをしてくれる方を募集しております。

 

ブラインドサッカーをする際の区分は以下の通りです。

 

B1:全盲から光覚まで

B2:弱視(矯正後の診断で、視力0.03まで、ないし、視野5度まで

B3:弱視(矯正後の診断で、視力0.1まで、ないし、視野20度まで

晴眼者:上記該当以外

 

国内大会においては、競技の普及のためB1~晴眼者まで出場可能です。公式戦時はフィールド内にB1~B3プレイヤーのいずれかが2名以上いる、などのルールがあります。また、公式戦は中学生以上から参加可能で、国内大会の場合は男女の区分がなく試合が行われます。

国際大会及び日本代表を目指す場合は、現在B1クラスがブラインドサッカー、B2/B3クラスがロービジョンフットサルとなります。

 

コーラー及びサポートをしてくれる方は、特に制限などはありません。

 

競技を実際見てみないとわからないと思いますので、興味がある方はお気軽に見学・体験にいらしてください。

サテライトチーム募集

コルジャ仙台は2020年1月よりサテライトチームを発足しました。

ブラインドサッカーをしたい未就学児~中学生を対象にトップチームと同じ毎週日曜日に行っております。障がいの有無にかかわらず広くブラインドサッカーをしたいお子さんを対象に行っております。

他スクールや部活の掛け持ちも可能です。

 

トップチームに在籍する斎藤陽翔選手も小学6年生からコルジャ仙台に参加し、現在はユース代表として活躍しております。コルジャ仙台からトップアスリートを育成すること、障がいの有無に関わらず思いっきり運動する場所を提供することを目的としております。

 

サテライトチームの監督は長年トップチームでチームの中心だった庄司知能選手が就任。現役は退いたもののチーム強化と将来のパラアスリートを育成するため、そして何より視覚障がいのある子どもたちにも思いっきり身体を動かしてもらい楽しんでもらうことを大事に指導しております。

 

視覚障がいのため運動をしたことがない、これから視力が落ちてくると言われたなど様々な悩みがあるかもしれません。チームにはいろいろな選手スタッフがおりお互い支え合い助け合って活動しております。ブラサカがどんなものかわからないという方も一度お気軽に練習を見学・参加頂ければ幸いです。